SWISS DESIGN Kiosk

スイスデザインキオスク

みんなが知っているスイスと誰も知らないスイスの新しいカタチ

- new- look kiosk by swiss design objects -

日本とスイスの国交樹立150 年を祝し、国内4 都市のミュージアムで開催されたスイスデザイン展。2016年秋のデザインウィークから始動した “SWISS DESIGN KIOSK” はシンプル且つ、機能的でありながら、アイデンティティー溢れるスイスのデザインプロダクトの中から「日常使い」でき、「お持ち帰り」したくなるアイテムを集めた新しいカタチのプラットフォーム。

この先も両国の良き関係が続いていきますようにと日本の誇る匠集団ヒノキ工芸とスイスデザイン賞の部門賞を2度受賞したスイス人デザイナー Colin Schälli によって製作されたこちらの展示什器と共に東京、大阪、山形を巡回したポップアップストアでは、多くの方々にスイスデザインの魅力を再発見頂くことができました。

国内外の各スイス関連機関、団体、ブランドのご支援、ご協力のもと、2017年春まで続いた「スイスデザインキオスク」のプロジェクトがこの度の「ジャコメッティ展」にて、ラインナップを新たに戻って参りました!今後もワークインプログレス的発展型スタイルでカタチや場所を変えて、日常使いができて、毎日を素敵に過ごすことのできるスイスデザインの魅力を伝えて参ります。

Product

けっして声高に伝えらることはありませんが、多くの名だたるスイスのプロダクトは、シンプルで機能的なデザインの内側に強いアイデ ンティティを兼ね備えています。中立永世国として知られ、日本の九州ほどの国家サイズでドイツ語やフランス語、そしてイタリア語、 ロマンシュ語の4言語が話される地域が隣り合うスイスだからこそ、自ずと家族や地域社会を含めた自身のストーリーを大事にし、その 中で育んだ自分たちだけのアイデンティティを製品に投影することは、必然なのかもしれません。

スイスデザインキオスクは、日常の暮らしをより豊かにしてくれるスイスの「デイリープロダクト」を紹介するプラットフォーム。「ず っと使っていたあのブランドは、スイスだったんだ」「あのスイスプロダクトには、こんなストーリーがあったんだ」使うほどに語りた くなるスイスデザインのストーリーを配信して参ります。

Stores

Find your favorites here

Member

スイスデザインキオスクは、スイス連邦外務省 プレゼンス・スイス、スイス大使館、スイスグローバルエンタープライズ、サカエ・シュトゥンツィ基金をはじめ、国内外の以下の企業やメーカー、ブランドの皆様方のご理解とご支援、ご協力を元に運営されています。プロジェクトは、2017年の春まで継続予定です。途中参加の企業・ブランドは随時、更新してまいります。

ALBISBRUNN / ALESSI / ARITA 2016 / BREITLING / CARAN D’ ACHE / CHRISTIAN FISCHBACHER / CRÉATION BAUMANN / CURAPROX / CONCEPTUAL DEVICES / CON.TEMPORARY FURNITURE / ELCO / FREITAG / GIROFLEX / KATADYN / KARIMOKU NEW STANDARD / KIENER / LARS MÜLLER PUBLISHERS / LE PIGEON VOYAGEUR / MAURICE DE MAURIAC / MICRO SCOOTERS / MONDAINE / NAEF / NAHRIN / NIEVES / RICHEMONT JAPAN / SIGG / USM / VICTORINOX / VITALI / VITRA / etc.

アトリエ ニキティキ / カランダッシュ ジャパン / 鹿宮 / ジック・ジャパン / スター商事 / スターティス / DKSH ジャパン / ビクトリノックス・ジャパン / ヒノキ工芸 / プラス / ホルベイン / マイクロスクーター・ジャパン / 日本フィスバ / ブライトリング・ジャパン / リシュモンジャパン / リドルデザイン / リムアート / USM U.シェアラー・ソンズ / ユトレヒト / ヨシダ / 他

(アルファベット、アイウエオ順 敬称略)

Akihiko Kanke
菅家 明彦
SDK Producer
more info
Taro Tsukamoto
塚本 太朗
SDK Creative Director
more info
Seigo Miwa
三輪 成吾
SDK Designer
more info

Media / Store

新しいインフォメーションは、随時更新中!
菅家 明彦

1970 年東京生。
都内男子校の非常勤講師として18 年間勤務する傍ら、
フリーランスのセールスレップとしてスイスの FREITAG を日本のマーケットに根付かせることに奔走。
2014 年までの間、CI(コーポレートアイデンティティ)に基づいたブランドビルディングに関わる実務を経験。
その後も、製品を「コミュニケーションツール」に置き換え、発信する人の「顔が見える」見え方、伝え方を提唱。
現在はスイスデザイン賞を2度授与された Colin Schalli デザインの「販売国によって木材と工房を変えて販売する」con.temporary furniture をプロデュースする傍ら、「メイクセンス」なモノづくりと「顔の見える」販売ストラテジー等のコンサルティング業務にも関わる。
塚本太朗

1972年東京生まれ。
THE CONRAN SHOP退社後、リドルデザインバンクを設立。
グラフィックデザインやプロダクトデザインなどのデザイン業務を生業とする傍ら、イベントプロデュースなどの裏方作業などもしています。
また、ドイツやオーストリアから買い付けた雑貨を販売する「マルクト」も。
現在はポップアップショップ、ウェブショップで展開しています。

著書
MARKTE(プチグラパブリッシング)
StampStampStamp EUROPA(産業編集センター)
wien travel book(東京地図出版)
共著にエコバッグブック(産業編集センター)など。

Born in Tokyo, 1972.

Established Riddle Design Bank after leaving The Conran Shop.
Aside from being active in the fields of both Graphic and Product Design, also engineers event production.

His shop in Kodenmacho "MARKTE" sells items that he has collected in Austria and Germany.

His books include
"Markte"
"StampStamp Europa"
"Vienna Travel Book”
三輪 成吾

1974年、札幌市生まれ。 アートディレクター。デザイン事務所、ザ・コンランショップを経て、リドルデザインバンク所属。CI、パッケージデザイン、書籍の編集からイラストレーションまで、デザイン全般を総合的に手がける。自転車と映画鑑賞が趣味。